手作りミツロウecoラップ​

ワークショップしませんか?

サランラップに
さようなら

アンバサダー

経験0でも自信を持って

ワークショップを開催できる!

0から始めるプラスティックフリー活動

こけびー

プラスティックフリー大国オーストラリアから

​お得なお知らせがあります。

洗って繰り返し使える

​食品保存用ミツロウecoラップ

楽しく手作りしながら、

​プラスティックフリーを広めませんか?

​プラスティック問題、

話題になってるよね。

だけど...

プラスティック問題ってなんだか難しそう・・・

​自信を持って伝えられない・・・

エコラップ

かわいい!

​唯一の

こけびーアンバサダー

プラスティックフリー先進国  オーストラリアから最新情報を日本語で学べる

ファシリテーター養成コース

こんにちは!

食品保存用ミツロウecoラップの

こけびー       です。

Asuka Endo

東京出身。約15年ダンサーとしての世界各地を点々とする人生を送った後、ヨガのインストラクターとして現在活動中。在豪約6年、家族四人で綺麗な海の近くで暮らす。世界を旅しながら、創造溢れる人生を送る事、ファンキーなおばあちゃんが目標!

Ikuko Umemura

兵庫県神戸市出身。93年来豪。日本人の夫と一男一女の四人家族。

自身のアレルギー克服を元に、薬を使わない体質改善オンラインコースを主宰。

将来は夫婦で家をセルフビルドして、半自給自足生活をしながらスタンドカフェを営む事が夢です。

私たちはラップを売りたい会社

ではありません。

2018年7月、「こけびーの思いを世界中に広めたい!」を掲げて9名のアンバサダーが誕生し、彼女たちの活動がはじまりました。

今日はこの始まりストーリーをシェアしようと思います。

私たちこけびーではミツロウecoラップを通じて伝えたいことがあります。

極端に言ってしまうと、ラップを売りたい会社ではありません。
 

ミツロウecoラップを実際に使い始めて数年たち、感じたことがあります。
ミツロウラップを使っていくと ふと気づくんです。

「えー私こんなにラップを無駄にしてきたんだな」とか、
この
使い捨ての世の中に対しての疑問。

また、
「プラスチックってこんなに体にも環境にも悪いものだったんだな、、、」
「こんな風にして世界は循環してるんだな、、、」
「これを使うことで自分が何に貢献できてるんだろうか、、、」
とか。

すると、自分の見える世界がすーーーと変わっていくのです。
 

同じようなことをお客様からお声としていただくこともよくありました。


この一つの気づきを与える 
小さなラップってすごい存在だなと感じるのです。


すごく小さなことなんですけど、
そこから受けるインスピレーションとか感覚から、
ラップだけではなく
自分の周りにある全てのものや食べ物などへの
意識が変化していって、

自分の生活が少しづつ
自然に優しい方向に
シフトチェンジ
していくんです。

この意識改革が、かわいく&楽しく世の中に広まれば、
ミツロウecoラップを使う人みんなが元気になって
地球も元気になるんじゃないか?

もっともっとこの思いを広げたい!!

そんな気持ちが溢れ出しました。

でも、












私たち二人では、限界がある。

そうだ!
私たちの思いを一緒に広げてくれる人を探そう。

そんな思いから
アンバサダープログラムが誕生しました。

あなたがアンバサダーになると

*手作りミツロウecoラップワークショップが開催できます。
*プラスティックをはじめとした環境問題に関する知識がつけられます。
*環境やプラスティックについての問題を、楽しく広めることができます。
*仲間の繋がりができて、自分の世界が広がります。
*収入が得られます。

人間は自然なものから遠ざかれば遠ざかるほど病気になったり、
自分を見失ったりしてしまうものです。


アンバサダーの役割は、
単に「ミツロウecoラップを作りましょう!」と楽しむだけではなく、

自然に近づくきっかけ、
気づきを与えることをになっているんじゃないかなと思うわけです。

 

自分がちょっと一歩を踏み出した事で、
自分や周りの人の生活や自然が豊かになる
なんて
素敵じゃないですか?

こんな悩みで、一歩を踏み出せないでいませんか?

プラスティックやゴミ問題。

前から気になっていたけれど、

私ひとりで頑張っても大して変わらないわ。

環境問題なんて、

私には

ちょっと難しいかも。

ミツロウecoラップのワークショップやってみたいけれど、

どうしていいか分からない。

材料はどうやって調達したらいいの?

​人が集まるかしら?

だいじょうぶ。
あなたの為に、私たちがいます!

一人で頑張らないで! 
アンバサダー専用のFacebookグループで、質問し放題。
アンバサダー同士の交流や情報交換も往き交い、楽しい場になっています。 


わかりやすくエビデンスのある情報提供
アンバサダーだけが受講できるセッションで、ワークショップに必要な知識を詳しくお伝えしています。

ワークショップ企画サポート
ワークショップ開催が初めてでも心配いりません!
こけびーではミツロウecoラップ作り方を丁寧に指導いたします。
企画書のテンプレートや、準備から本番までのやるべき事をステップバイステップでまとめたマニュアルなどもご用意しています。


セミナースライドの提供
ワークショップで使用するプラスティックフリーのスライドや、ミツロウecoラップの作り方動画の提供、そして告知や集客に必要なチラシやバナーを用意しています。
こけびーのWeb Site, Facebook, Instagramであなたのワークショップを宣伝します!


特別価格で商品購入
ワークショップに必要なDIYキットや、販売用こけびーラップなど、こけびー全商品をアンバサダー特別価格でご購入いただけます。
お客様がご購入くださった参加費や商品代金はあなたの収入になります。

こけびーでは、この運動がどんどん広がって
自然や人間に優しい世の中、
愛の溢れた地球を作っていくのを
みんなで目指せたらなと考えています。

 

人間が出来ることは本当に小さなことばかりですが、
その小さな一歩をみんなで積み重ねて
よりよい世界をつくっていきたいです。

あなたのアンバサダーとしての活動を心待ちにしている仲間がいます。

こけびーのアンバサダー構想は5月ごろから始まりました。

どんな形で私たちの思いを広げようか?

人気のDIYキットを使って、楽しくワークショップしながらも、
プラスティックゴミが世界中でシリアスな問題になっている事に気がつけるような。

今までプラごみ問題をあまり気にしていなかった方でも、気づかぬ間にプラスティックを減らすための大きな一歩を踏み出せているような。

そしてプラスティックフリーがじわじわと世界中に広がってゆくような。

そんな活動にしたい!

と、ミーティングを重ねているちょうどその時に、お客様から問い合わせがありました。

「こけびーを使って、イベントでワークショップをしたい!」

私たち、もちろん大感激です。

やりたい!って思っていた事が、空から降ってきた?!

それからそのお客様と連絡を取り、
日本とオーストラリアでネット会議。

お客様がワークショップを開く際に、どんなサポートが必要なのかを伺ったり、情報を提供したり。

かくしてアンバサダー第1号となった北海道のD sympathy デ シンパシーの美和さん。

ご本人もとっても素敵な方で、自然に優しいものが大好き。

レイキヒーラーとしてのご活躍以外にも、

ハーバリウム制作のワークショップや
アロマワックスサシェ
ソイワックスキャンドル
そして
布良(ふら)と呼ばれる、オーガニックコットンの手紡ぎ糸を使った編み物会など、

楽しい企画満載でご活躍されている方だったのです。

すでに何度もこけびーのワークショップを開催されている美和さんからのメッセージをご紹介させていただきます。

仲間(アンバサダー)に成りませんか? 

こけびー認定アンバサダーとしての活動は 一人ではなく、お客様・友達・アンバサダー仲間と作り上げて行くものと思っています。

個性が生かせる、色々な意見が集まってこそ良い活動が出来ると信じています。

アンバサダーとしての活動を気軽に相談出来る明日香さん、郁子さん、アンバサダー仲間。
そんな素敵な環境でアンバサダーとしての活動が出来ます。

初こけびーecoラップ出展前、ZOOMミーティングで郁子さんに色々教えて頂いて不明点は解消!!
今はフェイスブック(こけびー認定アンバサダーグループ)で気軽にコメント相談出来るのも助かっています。

イベント出展時、『誰も来なくても自分は確実に一歩進んでいる!』と自分に課すノルマなんて設けませんでした。
ノルマ無しなので6月・7月(合計4日間)も出展して自分自身が楽しめましたよ。

ecoラップ制作に慣れてなく、お客様に甘え相談しながら(笑) そんな楽しい雰囲気に人が集まりました。

そして、素敵なアイディアもたくさんお客様から頂き次回に繋げます。


ワークショップに参加されたお客様のお声
「繰り返し使えて可愛くて、次回作るのを楽しみにしています。」

「みつろうラップ、枚数欲しく成ります。」

「プラスチックゴミ問題…早急に考えなければ成らない問題。 」

「こけびーさんのecoラップは簡単に制作出来て嬉しい。」

可愛いこけびーラップで心のスイッチをくすぐるだけで、人の意識は上がるのだと思いました。

これからの活動も可愛いツールで
「簡単に楽しく作れるミツロウecoラップで、プラスチックゴミを減らしましょう~」
とイベント・ワークショップ続けて行きます。
 

あなたの周りにも
あなたのアンバサダーとしての活動を
心待ちにしている仲間がいると思います。

楽しいけれど大変。伝わったときの嬉しさは大きいですよ♪

次は仙台でご活躍のアンバサダー麻里さんから

「アンバサダー、やろうかな?」
「どうしようかな?」
「私にできるだろうか?」


と悩んでいるあなたへ
初めてのワークショップを終えたばかりの麻里さんのレポートをご紹介します!

こけびーじゃぱんアンバサダーとして、
初めてのミツロウecoラップお作り会を行いました!


「使っているけれど作るのは初めて」
「周りの人が使っていて興味はあったけれど中々始められなかった。」
「扱い方や手入れが難しそう…」


などの意見交換からスタートしましたが、
会を進めていくうちに


「柄がかわいくて、見てるだけで楽しい!」
「ミツロウの香りが癒される~」
「こんなに手軽に使えるなんて!」
「これなら自分でも作れそう♪」


などの意見が歓声とともに沸き上がりました!


子どもが好きそうな柄をチョイスするお母さんや、
今日のファッションにぴったりマッチする柄だったり、
布選びだけでも楽しくてニヤニヤしてしまいました


プラスチック問題についてもお話しましたよ~。
ミツロウecoラップと環境問題は切っても切り離せません!!


でも、

「環境のために!」

って眉間にしわ寄せて蜜蝋ecoラップを使うんじゃなくて、
本当にかわいいし使っていて楽しいから使ってほしい。


「義務じゃなくて、使いたいから使う」

が、いつかスタンダードになっていって、
気付いたら地球が元気になる好循環。


本当に見ているだけでかわいいんです。
あんな使い方やこんな使い方もお伝えします。


ご参加くださった皆さんにもたくさん力を貸していただき、
第一回お作り会を無事に終えることができました!
楽しい時間をありがとうございました。

見事に初めてのワークショップを大成功させた麻里さん。
ワークショップ後に麻里さんに伺ったアンケートをご紹介します。

*ワークショップ開催前に悩んでいた事、困っていた事をどうやって解決しましたか?

「メールやFacebookを通して、こけびーのAsukaさん、Ikukoさん、こけびーじゃぱんの菊地さん、アンバサダーの皆さんに質問、相談していました。

親身になって話を聞いていただき、とても心強かったです!
また、WSの場所をお借りするサロンの代表者さんにも、設備のことなど、たくさん相談に乗っていただきました。」


*ワークショップにご参加されたお客様の声

「皆でワイワイ楽しかったです。布選びから女子力アップでしかもエコという素晴らしい活動だと思います。」
「今日はありがとうございました。可愛いくて早速使ってました。娘も作りたいと言ってるので近々作ってみます!」
「柄がかわいくて、使ってるだけで女子力アップしそう。」
「子どもが喜んでくれた」
「思っていた以上に使いやすい」



*麻里さんから、あなたへの応援メッセージ
ラップの作り方や使い方はもちろん、プラスチック問題のことを自分の言葉でわかりやすく説明するのって、楽しいけれど大変。
とっても勉強になります。
伝わったときの嬉しさは大きいですよ。

あなたの初めてのワークショップはいつにしますか?

あなたの思いを世界中に広めよう!


あなたは今、どんな「思い」を心に秘めていますか?

「家族みんなが毎日笑顔で過ごせますように」
「子どもが健やかに成長しますように。」

そんな「思い」が、こけびーを使う事で実現できるとしたら?

同じ思いを持っているお友だちや、周りの人たちの「思いの実現」をあなたがサポートする事ができたらステキじゃ無いですか?

あなたがこけびーを使うと、
プラスティックから滲み出てくる環境ホルモンの毒素が身体に入る量を減らせます。

それによって、
*あなたとあなたの家族の健康が維持されます。
*生物分解に400年もかかると言われるプラごみ量を減らせます。
*地中、水中、大気中に放出される環境ホルモンを減らせます。
*地球が元気になります。
*あなたと家族だけでなく、世界中の生き物の健康につながります。

あなたがアンバサダーになると

*手作りミツロウecoラップワークショップが開催できます。
*プラスティックをはじめとした環境問題に関する知識がつけられます。
*環境やプラスティックについての問題を、楽しく広めることができます。
*仲間の繋がりができて、自分の世界が広がります。
*収入が得られます。

でも、一番大事なことは

あなたの思いを参加者に伝える事ができると言うこと。

​飲食店でのストロー廃止を待ってるだけじゃない。
実生活でどうやってプラスティックフリーを取り入れたら良いのか。

日本ではまだまだ知られていない、プラスティック問題について知識を正しく身につけて毎日の生活を変えてゆくこと。

それが、

今の日本では本当に求められています。

それを広める人が、まだまだ足りない!

今だから、はじめよう!

理由1

2020年東京オリンピック・パラリンピックを機に、日本も欧米並みにプラスティックフリーを推進する必要が迫られています。

​それほど、プラスティックフリーは今、注目されているのです。

飲食店のストロー廃止を

待ってるだけじゃない。


実生活でどうやってプラスティックフリーを

取り入れたら良いのか。

日本ではまだまだ知られていない、プラスティック問題について知識を正しく身につけて毎日の生活を変えてゆくこと。

それが、

今の日本では本当に求められています。

それを広める人が、まだまだ足りない!

今だから、はじめよう!

理由1

2020年東京オリンピック・パラリンピックを機に、日本も欧米並みにプラスティックフリーを推進する必要が迫られています。

​それほど、プラスティックフリーは今、注目されているのです。

理由2

日本ではまだまだプラスティックフリーが浸透していません。

そのため、「今」プラスティックフリーを取り入れることで、あなたが「地域で唯一」の存在になれるのです。

こけびーアンバサダーコースでは、

本場オーストラリアより、プラスティックフリーの知識が学べます。

毎日4日間の動画講座が資料とともにメールで届きます。(各動画約10分〜15分)

その後、1週間ごとにお送りするメールで、課題に取り組んでいただき、ワークショップの準備を進めます。

​約1ヶ月後には初めてのワークショップを開催しているでしょう!

知識0の人向けにわかりやすく​作られているので、一見難しそうなトピックも簡単に理解できます。

質問・疑問点などは

ちつでも聞け、動画は何度でも視聴できるようになっています。

​育児やお仕事で忙しい方も、隙間時間を利用して、復習や知識の定着が簡単にできます。

講座終了後に「こけびー認定アンバサダー」のバッチをお作りします。(希望者のみ)

​ネット上のSNSやブログ、Webサイトを始め、紙媒体のチラシなどにもご利用いただけます。

アンバサダーカリキュラム

​ピックアップポイント

日本語の「もったいない」の語源を調べてみると、とっても深い意味がありました。

​そして昔の日本には、この「もったいない精神」を元にした循環型の生活スタイルを過ごすための社会基盤があったのです。

こけびーは新しい現代型の循環型社会づくりを目指しています。

こけびーはミツロウecoラップの原材料は厳選したオーガニック素材を使っています。

​その理由をアンバサダーさんにもしっかり理解してほしいと思っています。

ワークショップで使用するスライドの提供。

プレゼンター用のあんちょこも用意しています。

今なら4つの特典​プレゼント!

特典1

こけびーのAsuka、Ikukoに直接質問&相談ができる!

秘密のオンラインサロン上で、Asuka、Ikukoに いつでもなんでも直接質問&相談してください!

特典2

世界中のこけびーアンバサダーと情報交換ができる!

こけびーでは現在オーストラリア、シンガポール、タイ、韓国、イギリスなど世界中にアンバサダーがいます。

他ではまず体験することができない世界各国のプラスティックフリー事情、製品などの情報交換にご活用ください!

特典3

交流会を通じてアンバサダー仲間と繋がる!

アンバサダーだけが参加できる、交流会を開催しています。

オンラインミーティングツールZoomを使ったネット交流会をはじめ、オフラインで直接交流できる会も!

2019年にはAsukaとIkukoも日本へ行き、アンバサダー交流会も企画していますよ。

特典3

​アンバサダー特別価格で材料が購入できる!

アンバサダーだけがアクセスできる購入ページにてこけびー商品をご購入いただけます。
​その商品をご自身のワークショップで販売することもできます。

アンバサダー秘密グループの様子

はこんな感じ!

スクリーンショット 2018-11-19 22.53.25.png

こけびー

アンバサダー登録

価格 AU$650.00

 

​(2019年6月現在、約48,000円) 

←お申し込み
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now